忍者ブログ

建築模型製作会社 有限会社トラックス

こちらでは最新の仕事やおすすめの商品などを紹介させていただきます
MENU

NEWS

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジオラマ屋

30年に1度の異常気象を経験中の皆さま。書中お見舞い申しあげます。この猛暑の中、会社のクーラーが壊れてしまい、33度~36度の室内で扇風機を回しながら、この1週間耐えました。いやーしんどかったです。我々の仕事は、けっこう、動いていることが多いので汗だくでした。宅配のお兄さんいつもありがとね。福島原発で作業中の皆さん、頭下がります。クーラー本日治ったけど、 感謝の気持ちを忘れないよう、会社の敷地内の草取りをしました。45リットルゴミ袋で12個。死ぬかと思いました。暑かったです。   そんな環境の中で、どうにか、3メートル大のジオラマを仕上げ、納品してまいりました。1メートル角以上のジオラマは、今年に入って5台目です。なんか、ジオラマ屋さんのようで毎月追われてます。今回の作品、ほんとにすばらしかった。皆さんにお見せすることが今現在できないのが残念でなりません。そんなんで、我々ジオラマ屋の情報を聞きつけたのか、やたらいろんな業界や、素人衆から問い合わせが来ます。そこでお願い。。。。。今日頼んで明日とか、明後日とかは無理ですから~~~。それと、ご自分で作りたいかたへ。作り方をお教えいたします。メールかお電話いただければ、詳しく指導させていただきます。ジオラマは、完成した時の満足感は最高です。この仕事につけてよかったと思う一瞬です。
PR

農業発展のためのお手伝い

本日、社員5号は仕事が山積しておるのと、少しはブログに慣れろとの社長命令にて、
社員13号出動いたしました。

 今年も早いもので、クリスマスまであと14日。街のあちこちのイルミネーションが輝きを放っております。今年もよく働きました。相変わらず不動産、建築業界関係のお仕事が主流でしたが、久々に業界以外のお仕事の依頼があり、先月末幕張メッセにて、展示、公開されましたのでご紹介させていただきます。



 農林水産省主催のアグリビジネス創出フェアのイベントにて、トラックスは某農業研究所からの依頼で、慣行形の桃の木と、改良形の桃の木を1/20のスケールで、製作させていただきました。

 改良形の桃の木は、本来なら脚立に乗って背伸びをしながら収穫しなくてはならない果実を、脚立を使用しなくても収穫できるという画期的な木の形状でした。

  実際に、この研究所の農園に行ってみたのですが、
リンゴの木の改良形なども育てており、これらの改良形が現実に生産ラインに乗れば、農業に携わる人たちの労働環境が、相当改善されることは言うまでもありません。こういう研究費こそ予算を増やすことが、のちに国益に繋がっていくであろうと感じた次第です。。



「改良前」
枝が好き放題に伸びています。




「改良後」
枝が真っ直ぐになり、枝を下げることにより収穫しやすくなっています。


 今回のイベント製作において、多くの方々に大変な反響をいただきました。トラックスは今回のお仕事で、日本の農業発展の為のお手伝いがわずかでもできたことを、心から幸せだと思っております。
 

フリーペーパーの表紙

更新が半年ぶりになってしまいましてすみません。
おかげさまで新年からの半年仕事に追われ更新どころではありませんでした。
うれしい悲鳴をあげながら納品に追われてあっという間の半年、年もとるはずです…。

今回更新はいつもと趣が異なるものを紹介しようと思います。

春先に「デイリー・インフォメイション」より表紙制作に関する依頼がありました。
我社のHPを見て頂いたのがきっかけでお仕事をさせていただくことになりました。
内容は表紙の中心の乗り物以外の模型の製作です。
1回目は春号で桜がテーマ、2回目は夏号で新緑がテーマでした。
テーマごとに内容を編集の方と相談し素材を用意させていただきました。
当社のジオラマが表紙になる(1カット分ですが)ということで
結構気合いを入れて桜の木も新緑の木も作り込みましたが、
それ以上にカメラワークが素晴らしく
やはりプロのカメラマンは違うと実感させられました。




「るるぶFREEロマンスカー箱根 小田原 春」
仕事内容は、桜の樹木模型と地面の花びら、背景の山&空の塗装。



「るるぶFREEロマンスカー箱根 小田原 夏」
仕事内容は、樹木模型の一般木と地面の砂地&地被植物、背景の鳥居一式。


配布場所は「小田急ロマンスカーVSEの座席シートポケット」なので
目にする機会がありましたら手に取ってみてください。


今回のお仕事はジオラマの1シーンを演出したものですが、
その手法もリアルなものからアニメ的なものなど様々な表現手法があり、
依頼者がどのような模型を望んでいるかによりその表現が変わってきます。

制作者が言うには、夏号のリアルに陰影も付けつつ表紙が沈まないような彩度を保った植栽はなかなか難しかったと、
それと同時に「緑のグラデーションはどこにも負けないわよ」とも豪語していましたが(笑)。

今回の話もそうですが、建築業界やそれ以外(プロモーションに模型を使いたい等)の業界も少しずつ動き始めているようで、
建築模型やジオラマの問い合わせも本当に多くなってきました。
このまま景気が回復してくれることを祈るばかりです。



人気ブログランキングへ 

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

建築模型 

吉祥寺で建築模型を製作致しております“㈲トラックス”のブログです。 マンション模型やプレゼン模型・ジオラマ等様々な模型を製作しております。模型制作の歴史が20年以上あり様々な要求に対応してきましたので、困難な要求にも応えられる自信があります。 また、地形図を熟知した者もいますので難解な地形でも対応できます。HPに多くの模型写真が載っておりますので、是非ともご覧ください。

最新CM

[10/14 トラックス]
[10/11 水戸佑紀]
[12/09 kacho]
[04/20 社員5号 ]
[04/18 teco]

最新TB

(04/09)

プロフィール

HN:
建築模型会社社員
性別:
非公開
職業:
建築模型制作

バーコード

ブログ内検索

アクセス解析

カウンター

× CLOSE

Copyright © 建築模型製作会社 有限会社トラックス : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]